渋谷のBunkamuraでは、“深まる秋、Bunkaと待ち合わせ” をテーマに『Bunka祭(ぶんかさい)2021』を開催中。

2019年に始まり、今回で3回目の開催となる『Bunka祭2021』は、音楽や美術、文学、食などを愉しめる秋の恒例イベント。
秋に愉しみたくなるBunkaの中で、今回は、ドゥ マゴ パリを会場に、秋を堪能する特別プランをご紹介します。


ドゥマゴのくまたちと楽しむオータムハーベスト・アフタヌーンティーセット | yakumoxBB

まずは、「ドゥマゴのくまたちと楽しむオータムハーベスト・アフタヌーンティーセット」  (5,000円/1名様)。

「ヌン活」と呼ばれ、SNSを中心に注目を集める「アフタヌーンティー」。
かわいくて大きなドゥマゴのくまたちと共にテーブルを囲み、一緒に「ヌン活」をお愉しみいただける人気のアフタヌーンティーセットに、秋の限定メニューが登場しました。
芋、栗、かぼちゃ、ぶどう、きのこ…、秋の味覚をふんだんに詰め込んだ、大人気の季節限定セレクション。
重厚感ある大理石のティースタンドでご提供する、7種のスイーツと6種のセイボリー。
茶葉にこだわったオーガニックティーやドゥ マゴブレンドコーヒー、ソフトドリンクを飲み放題でご用意いたします。



ドゥマゴのくまたちと楽しむ パンケーキランチセット | yakumoxBB

ところで、ドゥマゴに何故くまがいるか、ご存知でしょうか。
きっかけは2018年秋にパリ市内13区ゴブラン地区で書店を営むPhilippe Labourelさんが「幸せとユーモアをみんなに!」との思いから、1.4mある巨大テディベアを街の中に置き出したこと。
カフェやホテル、地下鉄の駅、バルコニーなど、瞬く間に地域一帯に広まり話題となりました。
ロックダウン中のパリでも、ドゥ マゴ店内をテディベアたちが占拠する愛らしい姿は、人々を笑顔にしてくれたんですよ。
少しでもお客様にハッピーをお届けしようと、渋谷のドゥ マゴ パリにも「くまたち」が登場し、今ではすっかり定着しているんです。


ドゥ マゴ パリ季節のメニュー | yakumoxBB

またドゥ マゴ パリでは、実りの秋を感じられる期間限定メニューを提供中。
ランチ、アフタヌーンティー、ディナーと、それぞれの時間を秋の美味しさで満たすメニューが揃いました。
またディナータイム特別キャンペーンとして、2名様以上のご予約でボトルシャンパン1本プレゼント。
季節ごとに変化するメニューとフランス定番料理をあわせてお愉しみください。


【ボトルシャンパン付き】牛フィレのステーキやブイヤベースなど全6種オススメのビストロメニュー
6,000円 | yakumoxBB

詳細・ご予約はこちらからから。 
https://www.bunkamura.co.jp/magots/topics/5228.html

Bunka祭(ぶんかさい)2021
https://www.bunkamura.co.jp/sp/bunkasai2021/